ブルークレール化粧品まとめ | どんな人におすすめ?

ブルークレール化粧品詳細は? | ブルークレール トライアルについて

ブルークレールをお勧めしたい人

ブルークレールはどのような方にお勧めなのでしょうか。カテゴリー別にまとめてみました。
おすすめ

1、ブルークレールをお勧めしたい肌タイプ

ブルークレールは使用する方の肌タイプを選びません。乾燥肌の方には特に高い評価を得ていますが、オイリー肌でお悩みの方もオイルを使用しているからと敬遠することはありません。それどころか上質なオイルを使用することで皮脂のバランスを整えてくれます。

2、ブルークレールをお勧めしたい年代

ブルークレールをお肌に悩みを抱える大人の女性向けの製品と思っていませんか。そんなことはありません。まだ年齢肌のサインが見えない20代の内から肌に継続して上質な栄養を補給することで、将来抱えるであろうお肌の悩みがぐんと減ります。

3、その他のケースでも

全てをそろえるにはお財布事情が厳しいという方や、日焼け止めは他のメーカーのコレでなくてはだめという方でも大丈夫です。ブルークレールはクセがなくお肌に優しくできているので、他の化粧品と組み合わせて使用しても問題ありません。状況に合わせて使い分けられるというのは嬉しいですよね。

ブルークレールを使った朝・夜のお手入れのステップ

ブルークレールのお手入れ方法は日中の外的ストレスや紫外線からお肌を守る朝のケアと、汚れをしっかり落とし栄養をたっぷり与える夜のケアとがあります。ここではそれぞれのお手入れ方法をご紹介します。

お手入れステップ

1、朝のお手入れ

①洗顔
水かぬるま湯、またはお肌タイプに合わせてティートリーモイストソープで洗顔します。

②リペアモイストWエッセンスⅡ
2~3プッシュ分を顔に伸ばし、首、デコルテもケアしましょう。

③ローズーエステリッチローションN
美容液となじませるように伸ばします。

④ローズリバイタルエッセンスクリームS
2~3プッシュを顔全体になじませます。

⑤UVラグジュアリーデイクリームⅡ
化粧下地として、また手や腕などの日焼け防止に使用します。

⑥ローズタッチUVパウダー
ファンデーションを使用した後の仕上げとして、自然できめ細かな肌にしてくれます。

⑦ローズバーム
スパチュラで手に取り、手のひらでクリーム状にした後に唇や手などに使用します。

2、夜のお手入れ

①クレンジング&洗顔
洗顔前にローズクレンジング&マッサージオイルを2~4プッシュ取り、手のひらで温めて顔を強くこすらないようになじませ、ふき取ります。

②ティートリーモイストソープ
よく泡立てて泡洗顔します。身体にも使えます。

③リペアモイストWエッセンスⅡ
6~8プッシュ分を顔と首、デコルテにマッサージしながら伸ばします。

④ローズエステリッチローションN
美容液となじませるようたっぷり使ってください。

⑤ローズバイタルエッセンスクリームS
2~3プッシュを顔全体からデコルテにかけて、また目元など気になるところのケアにも使用します。

⑥ローズヒップトリートメントオイル
人肌に温めた後に顔からデコルテにかけてなじませ、目元など気になるところにはたっぷり使用します。

⑦おやすみ前のスペシャルケア
気になる目元や口元にローズバームをぬります。

↓ブルークレール トライアルセットはこちら↓